ウォースパイト(艦これ・Warspite)フィギュアレビュー【グッスマ】

グッドスマイルカンパニーワンホビセレクションから、
ウォースパイト(Waraspite)発売。※艦これ

実装時は流暢過ぎる英語や大根おろしで色々と話題を呼びました。
バロシ

あぁ、この風格はクイーンエリザベスですわ。
え?ウォースパイト??ってなった提督は自分以外にもいるはず…。

グッスマ ウォースパイト フィギュアについて

最近の1/7が主流の艦これフィギュアに反して、久々の1/8
AMAKUNIの鹿島や榛名より背が低いのは残念。
普段座ってるから以外にも背が低かったんだと思うことにしてる。

2019年4月発売、ワンホビセレクションということでメーカー予約のみ

転売、プレミア価格とはいえ、
2020年5月現在、そこまでひどい値上がりではない。

撮影レビュー

コンプティークに収録された、
ウォースパイトの立ち上がったラフイラストをそのままフィギュア化
したがために顔が仏頂面である、再現度ばっちりなんだけどちょっとなぁ…。

全体

1/8で2万近くする分、ボリュームはすごい。
艦これの大半の艤装が腰付なのに対して、△に収まるかっこよさ。
台座の支えがちょっと心もとない感じがする。

艤装

砲塔など一部は稼働するが、figmaのように椅子型変形はしない。

杖は手についた穴に刺して支えるだけ。

艤装なし

背中の艤装穴がいい感じに衣装に隠れることもありこれはこれであり…
なのだが、艤装なしver専用台座があるわけでもないので場所を取ることには変わりなない。

肩を出した背中とか造形されてるのに、ほとんど見れない。

高貴なレビュー

間違いなく大きくて、露出もしてるのに下心がわかない美しさ。
ネックレスの造形とかも一つ一つ丁寧。

キャストオフ・パンツ

なんと大胆にもスカートが取れます。
腰のジョイントが目立つため実用性はないものの…

取らないと絶対見えない、バラ柄のパンツを履いています。

はい、ス…高貴。

ふとももに肉つきと合わさってスケベにみ…み…高貴。

高貴

まとめ

髪型の関係で暗く写ったり、
証明写真並の真顔や躍動感のないポーズだったり…
と残念なところがあるものの、
キャラクターの忠実な再現や艤装の造形塗装はバッチリと仕上がっていた。

萌えフィギュアと言う感じでもないし、
ワイン棚とかの隣とか玄関の置物感覚(悪い意味ではない)
で飾ってもいいんじゃないですかね。

金剛との隠し子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)