リーファ -Fairy Dance- フィギュアレビュー 【KOTOBUKIYA】

4月19日は、リーファこと桐ケ谷直葉の誕生日
ということで、
コトブキヤから2014年に発売され2017年にも再販されたフィギュアの紹介。

フェアリィ・ダンス編のヒロイン。それとおっぱい。

https://dic.pixiv.net/a/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%28SAO%29

KOTOBUKIYA リーファFairy Danceフィギュアについて

アニメ初登場した時の一番有名な衣装
1/8スケールのこともあり、
定価はこのボリューム(意味深)で9200円。

だが、古いためメーカー新品は無し。
2020年4月現在、Amazonでもプレミア価格となっている。

他メーカーやプライズフィギュアなどでも色々発売中。
2度目の再販の可能性は怪しいので、
予算を考えて他も考えてもいいかもしれない。

ゲーム衣装や2020年夏公開予定のアニメ衣装でもそうなんだけど…
リーファはおっぱい見せつけるというスタッフの信念感じるよね…。

撮影レビュー

体制と髪の問題で影が落ちて暗く撮り難いが、個人的にバッチリ
だれがどうみてもリーファ

…でも顔よりもおっぱいに目が行くよね…見せつけてるよね。

全体

飛び立つ直前のようなポーズ。
後ろからだとパンモロみたいな状態だけど、
パンツじゃないからはずかしくないもん。Google AdSenseさんもこれは許す。
(はず)
材料によっては劣化でフィギュアが曲がるとかポッキリとかあるらしいけど
こちらは6年経っても問題なさそうです。

詳細

↑2014年 2016年↑

昔のコトブキヤフィギュアは塗りが悪いとよく言われるが、
透明感がまったくない、
ばっちりアニメカラーでフィギュア作りました感はある。
逆に、厚塗り肌の血色もよく安心できる点は評価できる。
※これの前に買った水着パラソルリーファの血色が悪すぎたらしい。

ばっちり毛先まで金髪…いやイエロー塗装
分厚い布っぽいが引っ張られて、お尻のところだけ薄くなっている感じの塗装。

ブーツやニーソもばっちり発色、透けなどはない。

小物

スウィープセイバー…だっけ?
抜刀とかはできませんが十分な質感で、
金具部分もしっかり塗装されています。
取り外しは可能。

羽は背中ダボから取り付け、取り外しは可能だが背中が穴だらけになる。
取り付けの時、羽を折りそうで怖い。

気合入ってる木、台座のこだわりに定評のあるコトブキヤ。

キャストオフ

ハラスメントコードの関係で、服が脱げるとかはない
残念。

スケベレビュー

ほう…

ほうほう…。

まとめ

リーファの決定版フィギュアに間違いはないのですが入手経路に難あり…

キリトさん、妹を僕にください(・ω・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)