セントー(アズレン)フィギュアレビュー【KOTOBUKIYA】

イラストレーターTonyさんの作品を立体化することに
定評のあるKOTOBUKIYAからセントー(アズールレーン)が登場。

アズールレーンはこの子が実装する前に引退しているのですが、
広告とかイラスト投稿などでよく見かけたので把握してます。
アルティナちゃんですよね?

KOTOBUKIYA セントーフィギュアについて

前述したとおり、シャイニングシリーズやその他でも
KOTOBUKIYAがTonyさんイラストのキャラクターを立体化することは多く。
さらに、アズールレーンの赤城や加賀のフィギュアを作っていたので、
実装時点であっこれコトブキヤがフィギュア出すわって確信してました。
※龍鳳もすでに予定されているらしいですね。

戸惑い顔

2020年3月現在、公式ページから購入可能
amazonでの評価を見る限り、現在は初回特典の戸惑いは付属しないもよう。

セントー撮影レビュー

ちょっと前髪が浮きすぎな気がするけど、顔自体は満足。
とても綺麗で清楚感あふれる顔をしてらっしゃる(※服装はスケベ)

ほんのちょっと動かすだけで印象が変わる…。

前髪を取り外して初回特典のフェイスパーツの交換が可能。
…なのだが、顔の影が商品ページより明らかに濃くて
場所によっておは暗く見える、

また、これのせいで前髪が浮いたようになるんだったら
無いほうが良かったかもしれない。

ちょっと暗く映る。

ノーマルでいいかな…。

全体

透明感清楚なスカート、めくれと言わんばかりのドスケベ衣装。
純粋にかっこいい弓が多方面の良さが混ざっているのにまとまってに見える。
綺麗にまとまった美術品はエロを感じないってこういう事を言うと思うんです。

詳細

他所でもいっぱい言われてるんだけど、透明感がすごい。

キャストオフ要素はあまりないが、弓と矢それぞれ取り外しが可能。

スケベレビュー

おっぱい

やはり下乳、下から覗くのが定石…。

しかし謎パワーによって、突起が見えるのを防がれていた…。
寄せあげなどされていない、おっぱいの隙間がスケベ…。
へそのひねり具合もスケベ…。
どうしてそこを開放しているんですか…?

谷間こそ無いが、下乳、横乳を完備。
暴力ロイヤルおっぱいこと、イラストリアスとはまた違ったおっぱい。
良い…。

マスコミについて

メディアの切り取りによる印象操作って良くないと思う。

これだけでもう、意味深すぎるでしょ?
Google AdSenseがまたアダルト判定してきたらどうするの?

※判定されました

パンツ

キャラクターイラストからもう丸見えパンツなのでわかると思いますが、
白です。

前から見るのはなかなかの絶対領域なので、
イラストよろしく後ろから見るべきでしょう。

ステッチやシワ、スジの再現。
パール塗装でキラキラしているパンツ、気合いれすぎでは?

一般の人は透明感あふれる髪を初め、スケベなおっぱいやへそ
露骨なパンツモロに気をとられ、背中の造形の凄さに気が付かない。

ふとももは程よく肉付きが合ってスケベ。
パール塗装のストッキングや水しぶきが合わさりとても綺麗。
スケベと綺麗を両立している。

まとめ

まぁ、似たような服装をどっかで見た気がしたので新鮮感はなかったけど
めくれと言わんばかりのスケベ上着を初め、下乳にへそ、
暴力おっぱいだけが良い世の中ではないなと思いました。

下乳…(ため息)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)