鹿島(艦これ)フィギュア簡易レビュー【AMAKUNI】

艦これやってなくても知ってる人がいる鹿島

登場後のコミケでは一番人気、有明の女王の異名を持つ。
直後のワンフェスではねんどろいどfigmaスケールフィギュア化が決定。

ちょっと調べただけで、こんなに立体化を果たしている。
艦これACでは多数の先輩を無視して先行実装(許さんぞSEGA)
中破カードが10万超えしてたりともうめちゃくちゃ人気である。

※一部パーツを取り出せないことと、足の破損等あるため簡易的なレビューになります。

【AMAKUNI】鹿島フィギュアについて


数ある立体化の中で異彩を放っていたのがこのAMAKUNI製鹿島。

二次創作イメージを原作に持ち込んではならない。

1万6800円と1/7フィギュア標準的な値段…なのだが、
これをもとにしたローソンオリジナルカラーは30万超えとかなったとか…
2020年2月26日から行われた蔵出しでは、
まさに秒で売り切るという恐ろしい結果を出したフィギュア。
Amazonでは2倍の3万台で取引されている。

再販が待たれる。

鹿島 撮影レビュー

顔・バストアップ

うまく説明できないんだけど…
原作よりスケベ度が増してません?大丈夫?

帽子はマグネットで取り外し可能。
穴等もないので、イメージを変えた状態で飾ることも可能

全体

AMAKUNI製艦これフィギュアにしては、
珍しくポーズのアレンジが無く原作再現されている。
独自の肌すべすべ加工ももちろんされている…が、

他AMAKUNI製艦これフィギュアと比べて若干血色が悪い。

紹介できなかったところ

ワッペン付き買いました。
  • 軽兵装状態(爆雷持ちての取り外し)
  • 軽兵装状態時の背中艤装(ジョイント隠し)

スケベレビュー

おっぱい

布地の引張具合( 三 )が実に美しい。
これはつけてない…しかし突起は見当たらなかった。

はい、ここであれ?おっぱいもっとなかった?
と思った方は二次創作にやられてます、手遅れです。
イラストで比べても姉よりかは小さいので艦これを開いて確認しよう。

周りがぶっ飛んでるだけで十分大きいけどね…

 鹿島のおっぱいは好きなだけ盛って良い。

アトレ=イ=ロハデバイス(2018~)

ふ と も も

ポーズはアレンジしていないが、独自アレンジをしないとは言っていない。

ふとももマシマシムチムチボディにアレンジ。
そして、太ももに現れる絶妙なトライアングル一体何を…。

絶対領域…っ!!

その絶対領域を破壊するブログ。

キャストオフ・パンツ

帽子が外せたり、艤装を外せたりと色々装備を外すことが出来ますが…

スカートを外すことが出来ます。
見上げるとそこあるのは

なんだそのスケスケパンツはfigmaでは白色で清純派だったのに。

ムチムチさせやがって…

これは淫魔像

まとめ

練習で終わらせてくれない。。。太もも。。。

スケスケパンツ。。。マヂ。。。むり。。。。せぃしんこゎれちゃぅ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)