【メガミデバイス】ほのか(オリジナル)制作

前々からなんとなくデザインは考えていたのだけど、
「プラモ作業はアーティステーションが届いてから」
…ということで先送りにしていましたがようやく完成しました。

自己紹介

名前は「ほのか」

いろはの姉を作るというのをモットーに作成。
「いろは」みたいに三文字、かつ和風な感じが伝わりそうなのできめた。
他にははるかやすずな、あずさなども考えてた。病院の待ち時間で

並べるとこんな感じ、厚底のおかげで背も高くなり姉感は出てる
同じ目の色だけど、細目にして差別化。これで、一部顔は流用できる。

外見

巫女セーラーで作成してみるも。

想像以上に五十鈴改二

艦これACでは単艦の嫁艦だしいいか。

上からも下からも横からも楽しめるような、上着…上着?
妹に負けじと違うベクトルで露出

制作内容

デザインとか

あ、ありのまま今起こったことを話すぜ!
デザインのときは、
ヴァルキリードライブに出てくる猪名川マナイメージだったんだが…
いつのまにか五十鈴改二になってた…
何を言っているかよくわからねぇとおもうが、俺自身も良くわかっていない。
袖か袖のせいなのか?髪か?今からでも茶色髪にするべきなのか?

セーラー部分の制作

半公式改造パーツとヒートプレスで上着を作成して確認。
ここでツインテールと横乳の主張が激しすぎるのは却下。
セーラー服も上から谷間が見えるようなデザインのものを作成。

3Dプリンターなんて無いし、パテ工作はうまくないのでプラ材を熱して作成。
左の写真のように簡単に作成して、長さと角度を把握して別途で作成。
谷間がだいぶ下にあるためなかなか難しく、
満足行くまで伸ばしては曲げ伸ばしては曲げを繰り返しました。

髪の制作

髪はいろはで使っていたものを再活用。
稼働を邪魔する部分は大胆にカットし、
前髪に合わせてぱっつんスタイルにしました。

髪の色は巫女だしいろはの姉だしで黒色にしました。(建前)
調色が面倒なので黒髪(本音)

ぱっつんに緑目にしたらなんか某秘書感が…。

上着(?)

「思いっきり谷間を見せつけている妹に対して姉はそんなものなのか?」

という意見に対して…
なんとかしないといけない、だからこそなんとかしないといけない。

上・下・横すべてにセクシーな対応を行いました。
姉に勝る妹はいない。

作成はおっぱいにヒートプレスで型をとり、
そのあとデザインナイフとヤスリでちまちま削っていきました。
こういうとき本当に超音波カッター欲しくなる…。

スカート

楓さんや新素体では少し肉付きが良くなるらしいが…
メガミデバイスの通常の太ももでは満足行かない体になってしまった。
改造パーツで有名なMuscutoさんのワイドボディを使用。

そうするとどうなる?

しらんのか?
(細いふとももに合わせてあるから)スカートがはまらなくなる。

ので、ヒートプレスで外回りを複製して一回り大きいスカートを作成。
すんなりはまるようになりました。

塗装

Mr.カラー出てこい!
俺は…この日のためずっと待っていたんだよ!
乾燥作業を効率よくするために!

プラモ塗装専用食器乾燥機!

というわけで食器乾燥機を購入して、初めての塗装。

特に塗り分けとかは無い、初心者に優しい(?)塗装内容。
弓兵と同じプレミアムレッド深紅※弓兵と違いつや消し
塗装中はスケベデバイスで待機。

1時間の乾燥でほぼ次の作業に移れるし、
タイマーがそのまま残り時間もわかるし…
最近のプラモ塗装専用乾燥機すげぇな…

食器乾燥機だった。

まとめ

イメージが大分固まっていたからか、完成までが早かった。
3日ちょっとぐらいで完成している。

上着やスカートはヒートプレス機が役に立ち、
セーラー部分のプラ材加工にもヒートプレス機の熱を利用して大活躍。

プリンタやパテ工作の技術がない自分にはありかもしれない。

食器乾燥機は 置き場所は考えなきゃならないが 、
ホコリや未乾燥で触る事故を防げるのはかなりメリット。
どうして食器乾燥機として生まれたかを疑うレベルだった。

色々初の試みがあったため、次回作にも活かせればと思います。
その前に積みプラ消化が先かもしれませんが…。

プラモデル活動をするためにも生きる(・ω・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)