モデラーの味方?ArttyStation SYMPHONYを組み立てる。

プラモデル工作環境の問題は多くのモデラーを苦しめている。
私もその一人、L字机の広い部分をプラモスペースとして使用しているが
増える工具増える塗料などで机を圧迫していきごちゃついてきたのであった。

そんなときにクラウドファンディングのMakuakeから

プラモに特化した棚が登場した。
流石に一番大きなやつは本当に大きすぎるので、
シンフォニーの支援をいたしました。

ロフトベッドやタンスを一人で組み立てた事はあるし!
簡単に組み立てやるぜ
夜空を翔る流れ星を今

組み立てが地獄

組み立てて大絶賛をする予定だった…

思ったより精度が良くない。

硬いし嵌まらない。
ハンマー必須のゴリ押し作業。

ので基本砕ける。

説明書が一部不親切

説明書はイラストのみでわかりやすいのだが、引き出しは一番大きな奴以外は書かれていないため中と小のパーツ合わせが困難

構造的欠陥

どうして背面に溝を用意用意してないんですか!

予想できるでしょこの展開!

ネジ無しで組み立てられるものの、
頼むからネジで固定させてくれと思える接着剤必須な設計
一応背面サポーターはあるものの…
それが固定されるまでは待たねばならない。

完成

完成までの時間

平日仕事おわりで体力消費をしていたとはいえ、
完成まで六時間近くかかった。

鬼門は土台をはめるところ。
とにかく刺さらないはまらないでこれだけで一時間はかかったと思う。
これを乗り越えるとあとはまぁまぁ楽…

観音開きタイプのやつとかもうワンランク上の奴買ってたら詰んでたかもしれない…。

終わってみれば良いものである。

散々悪評しておきながら、
コンセプトとしては良いし、プラモ棚としては高評価できる商品である。
多数の引き出しで小物はかなりの量が収まるし、机もスッキリした

使用感についてはまたこんど…。

…アフィリエイトブログ絶対書けないわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)