米国株の買い増しと貯金の限界バトル

『あーごろごろしながら、好きなことして大金持ちになりたい!』

などと思って、今年1月から始めた米国株。

配当金で生活できるレベルの人達をみていると、月50万とかを平気で買い増ししていたり。

米国株有名ブロガーへ質問している人は年収500万とかで、

年収300万ぐらいの一般会社員atrayからしてみると

「全然参考にならねぇ…」ってのが感想です。

『お前が参考にならねぇ、政府が悪い日本が悪いと喚くのは勝手だ…』

『けどそうなった場合誰が、

一般会社員が米国株をおすすめだと証明すると思う?』

『万丈だ』

とはいえ、詳しくわかっていない自分でも、

日本の銀行貯金は利率0.01%とかどう考えても終わってるコンテンツだというのは理解しているので。

銀行貯金をできるだけ抑え残りは全部株にしていきたい方針です。

一般の会社員の人でも参考になるような記録を残していきたいですね。

買い増しの理由

ヤケ買い記事の中でも約15万分の購入と書きましたが…。

f:id:atray:20190808005227p:plain

正直チャートとかよくわからない素人でも、

「チャンスなのでは?」と思うような事態になっていました。

f:id:atray:20190808012256p:plain

色々計算しまして、絞り出した約7万分の買い増しを行いました。

7月末から最低手数料が無料になり、1株だけでも手数料で損することがなくなり手軽になりましたね。

そしてatrayのお財布事情がこんな感じです。

f:id:atray:20190808012539p:plain

13日に3万ほどクレジットで引かれるため、大体4万ぐらい残る予定です。

もちろん、8月末にはヤケ買いのクレジット支払いが待っているので、

給料によっては最悪株を手放す可能性もあります。

先月は休日出勤いっぱいしたしいつもより多いはず…

(JCBカードで買うと月の中日で引かれるので、計算しづらいし使うのやめようかな…)

それにしても『100万貯めるぞ!』とか言って、

蓋を開けたら10万も溜まっていなかった去年と比べて今年は頑張ってる気がする。

まだまだ8月は、衣類の買い足し、映画、帰省、セント―のフィギュアなど出費が続く予定ではありますが…どうなることやら…。

今月も楽しくなってきましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)