100記事書いても稼げるブログは作れない。

AdSenseは「20記事から!」とか「稼ぐなら100記事!」

とか稼ぐことを目的としたブログでは良く目にしますが。

結論から言えば無理です。

またまたご冗談を…とかいうやつ。

f:id:atray:20190618130333p:plain

広告止めらてんだよあるわけねぇだろ。

広告収入は「無理ゲー」アルバイトの方が稼げる

これで記事数が97記事、闇の葬った記事を含めれば一応100記事は達成しています。

有名ブログで100記事書いたら稼げる!とか100記事未満でも稼げる人は稼げる!

とか書いてあるので

今日から「ブログでAdSense登録して俺も頑張るぞ☆」

なんて思って好き勝手記事を書いたところでうまくいくわけ無いでしょう。

 一体いつから、自分を稼げる側の人間だと思いこんでいた?

 自由気ままに書いて読みづらい記事を書いてるだけじゃ見向きもされません。

有名ブログを書く人には何かしらのテンプレがあります。

よくわからん意識高い系の画像や似たようなブログ構成。

一般的にはそちらのほうが受けるようです。

残念なことにね。

つまり、ブログで稼ぎたい!儲けたい!って人は

有名ブログを真似て作ればいいだけです。

調べれば、構成の仕方画像の差し入れ…事細かくアドバイスされています。

もちろん、彼らも方法を提供することで儲けているので嘘はないでしょう。

そうしてテンプレで固められた、万人に見やすい記事を沢山書いていけばそれは稼ぐことが可能でしょう。

 万人受けしないatrayは、ブログを日記の延長線上のように思っている…

自分にはどうしてもそれらを真似る事ができない、

変なプライドがある上、技術が無いだけです。

しかしテンプレに縛られない自由な描き方をしているメリットは

100記事書いて稼げないからやめる!!

なんてことになりません、好き勝手書いてるからです。

それは万人受けや炎上を恐れ他人の目を気にすることもなく。

 ただただ自己満足に終わる、いつでも好きな記事を書くことが出来る。

これは、稼げないブログに出来るメリットだと思います。

人に見られなくても自己満足で完結するブログが合ってもいいんじゃないですかね。

もはやイラスト練習記録とかしているしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)