メガミデバイス弓兵作成②

前回までのあらすじ

引き続き、メガミデバイス弓兵の塗装へ入ります。

使用する塗料は

プレミアムレッド深紅

ダイアモンドシルバー

ルビーレッド

ベースフレッシュ(FA:Gカラー)

クリアブラック

f:id:atray:20190503231530j:plain

金パーツや武器はとりあえず後回しです。

f:id:atray:20190503232338j:plain

深紅で赤色の装甲を塗装。

白色の装甲はルビーレッドを使用しました。

f:id:atray:20190503232246j:plain

首、胸、スカートなど布?っぽいところは、ダイアモンドシルバーにて塗装。

制作過程

f:id:atray:20190503232613j:plain

以前から使うときめていたプレミアムレッド深紅、購入から一年経過してようやくデビューです。

(ちょっとだけならいろはの首飾りの色に使っている)

f:id:atray:20190503232906j:plain

右はちょっと沈殿してしまったものを吹き付けてしまったのですが

メタリックのスプレーとかに近くこれはこれでかっこいいです。

左の方を採用したのですが、少し他の部分と比べて塗装が甘かったか明るい色してます。

f:id:atray:20190503233309j:plain

ルビーレッドも初使用。

こちらは少し黄ばんで気になるサファイアブルーと違って

少し緑がかりますが気になるレベルではありません。

f:id:atray:20190503233421j:plain

撮影が難しいのですが、赤く反射します。

f:id:atray:20190503233559j:plain

合わせ目消したあとにベースフレッシュを吹くと継ぎ目をほぼ消せるらしいので試しのですが。

段差をうまくヤスリがけ出来ていなかったため、結局拭きとりました。

f:id:atray:20190503233856j:plain

ご覧のいろはデバイスは健全です。

パンツをスジボリし、塗装を一旦落とし

ベースフレッシュ→クリアブラックを吹き

ヤスリがけでクリアブラック面を削り透けを再現。

削って透け再現は初挑戦でしたが、うまく行ったと思います。

f:id:atray:20190503234243j:plain

乾燥に時間がかかるためなかなかスムーズに制作出来ませんが。

引き続き制作を続けていきたいと思います。

f:id:atray:20190503234935j:plain

すでにかっこいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)