【SPM】初月水着フィギュアをアレンジしよう!

f:id:atray:20190321235358j:plain

~前回までのあらすじ~

「今回も二個買いして改修するきだったのですが。マスキングしづらいポーズのうえトドメに浮き輪が取り外せません。おのれ浮き輪め~」

浮き輪を倒せば問題ない

f:id:atray:20190321234523j:plain

接着されてるうえ、ダボに挿して接着と頑丈に固定されておりなるべく最小限に切り落とすしかできませんでした。

手から浮き輪を切り落としたあとはヒートガンでとにかく温めながら、腕を通して頭側に押し込んで取ることができました。

f:id:atray:20190321235008j:plain

下は膝から先が無理だったらしい。

秋月や照月みたいに白いところを透けさせたりすればいいやと言うわけにも行かず…

f:id:atray:20190321235120j:plain

スク水(競泳だけど)っぽさを出せることで有名なプリズムメタリックブルーバイオレットでリペイントすることにしました。

f:id:atray:20190321235358j:plain

とにかく黒い部分を筆で塗っていきました。

f:id:atray:20190321235453j:plain

f:id:atray:20190321235527j:plain

光沢ツヤツヤもいいですが…

肌にウェザリングマスターしたあとつや消しトップコートをするため、マスキングするのが面倒という理由でつや消し仕上げにしました。

f:id:atray:20190321235638j:plain

照月同様にタミヤのウェザリングマスター(サーモン)を使用して影をつけていき、つや消しトップコートで仕上げました。

www.irohadevice.com

f:id:atray:20190322000114j:plain

浮き輪は光沢トップコートを行い、水でつやつやに。

これは照月のときと同じように水滴をつけてもいいかもしれませんね。

問題はこの浮き輪を元の位置に戻す際に塗装がゴリゴリ削れてしまう点です。

頭を通す際にきつくてダメだと思ったので

f:id:atray:20190322000444j:plain

ポーズを変えてアレンジということにしてみました。

ちょっと手首あたりが強引で違和感がありますが。

これなら浮き輪の「はつづき」のプリントを見せることも出来るのでヨシとしましょう。

以上初月水着フィギュアのアレンジでした、レビューについてはまた今度。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)